interview

光を導く家|T様インタビュー

光を導く家|T様施工例はこちら<<

 ●家を建てようと思ったきっかけ

結婚するにあたり家探しをするなかで、駅からのアクセスが良くて車の停める事が出来る賃貸物件の家賃はそれなりし、夫婦共々戸建で育ったのでゆくゆくは戸建に住みたいという思いもあったので、家賃払う分でローンを支払っていこうという事になりました。

●建築家工務店探しについて

知人の紹介です。
建売物件、住宅展示場など見ていったなかで、知人の建てたお家がとても素敵で知人も大満足と言ってたお家を建てられたのがわびすきさんでした。

●なぜわびすきに決めて頂いたか

同じ世代で女性の方という事もあり、とてもお話ししやすい雰囲気で、夫の「狭くても4LDKの家を建てたい」という思いと私のバラガン建築みたいな家に住みたいというとてもざっくりとした希望を見事に叶えた提案をして下さったので。

●家づくりのこだわり

私たちの場合、互いの両親の近くに手ごろな土地があり、そちらを先に決めてから業者さんを探しました。うすうすは分かってはいたのですが、その土地が狭小地でした。しかしながら、家族が増える可能性も考え夫は間取りは「4LDK」にこだわりました。一方、私は明るく風通しの良い心地の良い環境と、収納力もあって家事のしやすい家となかなか欲張りました。

●家づくりをしてみての感想

私たちの場合、結婚を機に家を建てることにしたのでそれまで一緒に暮らした事がなくこれまでの互いの生活習慣を家づくりしていくなかで、知った部分が大いにありました。えー!という驚きやへぇと納得した部分を互いに擦り合わせる作業は大変でしたが、擦り合わせ作業が上手くいかない時にはわびすきさんがうまくまとめて下さいました。
夫は家が建つまで、いつの間にかバラガン建築のように外壁がピンク色になっていたり、家の屋内にプールが出来ていたらどうしよう戦々恐々としていたみたいですがお互いのこれからの思いが大いに詰まった家を建てることができました。

●住んでみての感想

大満足!この一言に尽きます。
来客にも好評で狭さを感じさせないお家だねとか、外に出たくなくなるお家だねとずーっとこの家の中に居たいと言ってなかなか自分の家に帰ろうとしない知人もいました(笑)
家族も増え、頻繁に互いの親との行き来がしやすいこの地に家を建てて正解だったと本当に実感しています。子供ものびのびと自由に家の中で遊べますし、これから成長していく中であの部屋をどうしようとかこれまでの使い方とはまた別の使い方を話をしたりするのもまた楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です