もうすぐ完成

年末より工事始まった朝霧の住宅。
もう間もなく完成です。

先日おくさまこだわりのキッチンカウンター
のうえのタイル貼りの指示に行ってまいりました。

ブルーとブラウンでかわいく。
なんだかカフェみたい。

立ち上がりのラスティック加工の板も
素敵です。

ファイル 165-1.jpg

スチールハットとシルバーハット

年始に夫の実家福山に帰った際、瀬戸内しまなみ街道の中ほどにある大三島にドライブしてきました。
伊藤豊雄建築ミュージアムとところミュージアム、岩田健母と子のミュージアムをはしごしました。
伊藤豊雄建築ミュージアムは想像してたスケールより小ぶりでした。
瀬戸内の景色に溶け込んで美しい★
スチールハットと呼ばれるこのミュージアムはオブジェのような形で中に入っても壁が斜めになっていて面白い空間です。
一緒にいった子供たちはおおはしゃぎ。瀬戸内の海が切り取られた窓はとても眺めがよいです。

ファイル 162-1.jpg

その横に移設さえた自邸のシルバーハットの中には図面などもおかれており自由に見ることが出来ます。
軽やかで潔い。椅子に座って長男といとこと記念撮影(^^)

ファイル 162-2.jpg

石山寺

先日仕事のついでに
滋賀県の石山寺によってきました。

石山寺の多宝塔は国宝に指定されており
上層が円形の平面に宝形造りの屋根を乗せた2重の棟です。

左右にのびやかに広がる形状が
とても美しい。

ファイル 160-1.jpg

本堂は滋賀県最古の建物で正面がながい柱で床を支える懸造
になっており迫力ありです。

ファイル 160-2.jpg

お寺の中は広く、歩いて廻れるようになっており
暑くなく寒くなくのいい季節の中ゆったり
お散歩してきました。
帰りに名物のしじみごはんをおいしくいただき
満腹満足でかえってきました。

食器家電棚

昨年お引渡しのお客さまの家具工事です。
冷蔵庫と家電、食器をしまってすっきり見せる収納をご提案しました。
丸二日かけて大工さんがつくってくれました。

ルーバーになっているため湿気がこもりません。
他の内部建具とメーカーを合わせたのでしっくりなじむデザインです。

閉じたところ。

ファイル 158-1.jpg

開いたところ。

ファイル 158-2.jpg

冷蔵庫は左側を開ければでてきます。

いつもお片づけ上手のお施主さまですが、
この収納でさらにすっきり!!

BBQ

先日、去年おうちの設計をさせてもらった明石のお施主さまが
BBQにお誘いくださいました。

産休中スタッフの山下ファミリーとスタッフ菅原、
そして私と子供たち。。。大勢で押しかけちゃいました。。。!

バルコニーからは海の見える絶好の立地で、
行き交う船を眺めながらのBBQは最高です!

ファイル 157-1.jpg

おいしいお肉、お野菜たちを満腹いただきました~。

ご飯が終わると家の中でお茶をいただきながら
ゆっくりとくつろぎました。

子供たちも遊ぶ遊ぶ。。。

ファイル 157-2.jpg

こんな風に竣工してからお家に招いていただくのは
本当にうれしいことです。

とても楽しい一日でした!ありがとうございました~。

おそるべしアオムシ君

我が家のハーブガーデンが
アブラムシ君とアオムシ君に軒並みやられてしまいました。。。。

牛乳をかけたりして戦っていたのですが(アブラムシ君が窒息するらしいです)その甲斐もむなしく、あっという間に全滅。。。

ファイル 156-1.jpg

お庭してくださったすこっぷさんに相談すると
すぐに駆けつけてくださいました。

牛乳ではおっつかないわ。。。としかたなく
お薬で退治することに。。。
虫に食べられた葉たちをぷちぷちと潔くカット!!
はげ坊主になってしまいました。ちょっとかなしい。

ファイル 156-2.jpg

しかしそれから2週間ほどすると
元気に復活しました!!

ファイル 156-3.jpg

ありんこが虫を運んでくれたのもあり
虫の姿はほぼなくなったよう。

よかった~。

ひょうたんかわいい

今日家具の打ち合わせにOBのお客さんのおうちにお邪魔しました。
とても器用なご主人が最近もっぱらはまっていらっしゃるのが
瓢箪の置物作り。

なった瓢箪に色を塗って絵を描いて仕上げるそうです。

座布団もお手製。
ちくちく丁寧に手縫いです。

とてもかわいかったので写真をぱちり。

ファイル 155-1.jpg

西沢立衛先生の特別講演会

4月29日兵庫県建築士会の50周年の記念の特別講演会がありました。
副部会長をやらせてもらっている都合で
今年も司会をさせてもらいました。
講演してくださったのは西沢立衛先生。
豊島美術館など近作についてお話してくださいました。
ランドスケープ的な建築。とても美しいです。
たくさんの人に参加いただき、とても楽しい講演会でした。
そしてミーハーな私は2ショット写真をお願いしちゃいました。。。。!
ファイル 154-1.jpg

収穫

先日植えたハーブガーデンのスイスチャードが
みるみる大きくなってきたので
サラダに入れるべく長男に収穫をしてもらいました。

ファイル 153-1.jpg

初めて食べてのですが、しっかりした味のほうれん草
といった感じでとてもおいしかったです。

普段野菜をあまり自ら食べない長男も
自分で収穫した野菜はおいしいらしくたくさん食べておりました。

元気に育ってくれて楽しげです。

四君子苑にいってきました。

先日京都の出町柳の近くにある四君子苑の春の公開に行ってまいりました。
吉野の山林王だった北村謹次郎の住まいだった場所です。

昭和19年に北村捨次郎によって建てられた数奇屋建築で、敗戦後10年間、進駐軍に住居棟が接収されて、住むことが出来なくなってしまい、昭和39年に吉田五十八の設計で改築されたそうです。

約20年の差のある二つの建物が庭を介して隣接しています。

残念ながらマナーの悪いお客さんがいたためとかで
写真撮影が禁止でしたが正面からとヨコの北村美術館から
入り口あたりを撮影。

ファイル 152-1.jpg

ファイル 152-2.jpg

軒の深い入り口を入ると応接スペースがあります。
石の敷居の細工がすごい。こりこりのしつらえに
感激しながら渡り廊下を渡っていきます。

途中の腰掛などや手摺などにも
たくさんの工夫が。機能的であり美しいディテールに
すごいなー。を連発してしまいました。

住宅棟は天井が高く庭のさくらの景色をきりとった
大開口が圧巻です。
(今年はさくらの開花が遅かったため運よく見ることが出来ました!)

春と秋しか公開していないので
また秋にも見に行ってみたいです。