ふるきよきもの

先月着工したお客さま。
トイレに使う漆和紙と、内部建具に使う古建具を
買いに来ました。

漆は天然の樹脂。
酸素と結合すると破壊されない組織になり、
乾燥すると分解されないそうです。
表面を汚れから保護してくれるのです。

トイレなど、汚れやすいところにはもってこいの材料。
表面を拭いてやれば汚れが取れます。
風合いもなんとも言えず素敵。

ファイル 169-1.jpg

リビングの入り口に使おうとしているのは古い建具。
いろんなデザインに各々意味があります。
風を通したり、光を通したり。
使う場所に応じて形が変わります。

現代の住宅では2mくらいあるのが当たり前ですが
昔の建具は1.7~1.8くらい。

デザインもサイズも昔と現代では変わってきています。

サイズを今の住宅に入るよう少しアレンジして
古い建具を使います。
細やかにつくられた雰囲気のある建具が
新しいおうちで息をふきかえすのが楽しみです。。。!

ファイル 169-2.jpg